銀行のマイカーローン

銀行のマイカーローンを利用する際の最大のメリットは、
やはり低金利であることです。
比較的高額な融資となる場合の多いマイカーローンですから、
金利が1~2%違うだけでも、総支払額ではかなりの額になってしまいます。

それぞれのローンによって設定はさまざまですが、
限度額も1000万円、借り入れ期間120ヶ月まで可能
という商品もあります。 高額な融資を長期に渡って利用したい
場合などにも、 銀行のマイカーローンなら
条件を満たすものを見つけることができるでしょう。

また、銀行のマイカーローンの場合だと、 借入金は一旦契約者に支払われ、
契約者が販売店に支払って自動車を購入。
そして契約者が銀行に対して、月々の返済を行う。といった形が一般的です。
そのため、購入と同時に自動車の所有権(名義)は契約者(購入者)となります。

銀行のマイカーローンの特徴

金利が低い

購入と同時に所有権が購入者

審査が厳しい

そして、銀行のマイカーローンの一番の難点としては、
ノンバンク系のマイカーローンと比べると比較的審査が厳しい点です。
それ以外にも、保証料や手数料が別途必要となる場合もあります。
保証料が金利に含まれていることが明記されている場合もありますので、 確認が必要です。

申し込み手続きなどは手間がかかる

申し込み手続きの面でいうと、ほぼ全ての手続きを本人が行わなければならず、
手間と時間がかかってしまう
ので、あまり時間を費やせないという方には向かないかもしれません。
店頭に足を運んで手続きを行うのが一般的でしたが、
最近ではインターネット上で申し込みが可能なものも増えてきています。

↑PAGETOP