消費税UPに向けて車を買い替える

消費税8%の時代がやってくる。心の準備はされていますか?

消費税がアップするとなると必然的に車の買い替えを検討される方が多いでしょう。

しかし、買い替えをお本当にすべきかどうかはじっくりと考える必要があります。
言いかえれば、無意味に買い替えは損する危険がはらんでいるとも言えるでしょう。
安部首相消費税8%へ。実はそれだけではない、ほとんどの国民が知らない、負担の嵐。
というような動画からも国民の負担が大きくなるということは少なからずわかるため買い替えなどは少し迷っているという方も多いのではないでしょうか。

2者択一を増税前、前段階でじっくり検討

結局のところ経済事情はかえられませんが、待ち受ける側の判断は早めの検討をすることに
越したことはありません。例えば、地上デジタル放送の件をみても、最後の最後に変えるかと動いた方は間に合わずということはあったかと思います。テレビ程度ですのでそれは見れなくともなんとかはなるでしょう。
ただ、あの件も工事料金という意味では早めのほうが安く済んだということはあり得るかと思われます。

車の件で言うと実質的な負担はどのていどでしょうか。
300万円程度として増税前後で10万円程度の負担が減るといえばそうですが
急ぎで新車を購入し失敗してしまっては本末転倒と言えるでしょう。

だからこそ、早めの検討が必須かと。

そういった意味で失敗しない為には今のうちに車を買い替えるかどうかを検討し結論を出しておいたほうが
よさそうです。

↑PAGETOP