マイカーローンとは?

自動車ローン、カーローン、オートローン
などとも呼ばれるマイカーローンとは、
一般には、自動車購入を目的とした融資のことを指します。
かつてマイカーローンといえば、新車のみが対象とされていた
時代もありましたが、 現在では中古車も融資の対象となっているのは、 いうまでもありません。

近年では、マイカーローンというサービス自体がさらに拡大され、
車両購入をそのものを目的とする以外にも、
修理や車検代金、自動車学校の費用、免許取得 などに対応する
商品も用意されるようになって来ており、 自動車関連で必要となる費用全般を使途とする融資を、
総括してマイカーローン
と呼ぶようになってきており、
より快適なカーライフを楽しむためのツールのひとつとして親しまれるようになっています。

使途を限定しない融資であるカードローン、フリーローンなどと比較した場合に、
金利設定が低い傾向にあり、
自動車購入などの決まった目的での融資をお考えならば、
マイカーローンを利用するのが手っ取り早く、お得であるといえます。

しかし反面、審査においてはカードローンなどと比較して厳しい傾向にあるといえますので、
審査を通過できる条件をお持ちの場合であれば、マイカーローンを利用したほうが良いといえます。

総量規制の除外項目

数年前に改正された貸金業法で、
総量規制という言葉がよく聞かれるようになりました。
この総量規制とは、個人が金融業者などから融資を受ける際に、
年収の3分の1を超える借り入れが規制されるという、
多重債務に陥ってしまうケースを防ぐための措置のことです。

マイカーローンの場合は、住宅ローンや、銀行からの借り入れなどと同様に、
この総量規制の除外された借り入れであると位置づけられています。

しかし基本的にはこの規制の除外項目ではあるのですが、
この法改正以降は、大抵の融資元で、審査が厳しくなっている傾向にあります。
マイカーローンの融資限度額の目安としては、一般的に年収の3割~4割程度であると言われており、
これを超える融資を受けるのであれば、保証人を立てる必要が出てくる場合もあります。

↑PAGETOP