その他の借り入れ状況など

これもまた、マイカーローンの審査項目として
重要視される項目のひとつです。

借り入れ状況について

今までの支払いなどに問題点がない場合で、
申し込むマイカーローン金額と、
他の無担保借り入れ額の合計金額が年収の50%以内であること。
がひとつの基準として挙げられます。

また、キャッシングでの借り入れや、複数の金融機関からの借り入れをした履歴があると、
借金をしやすい人物と判断され、審査の通過は厳しくなります

借り入れ状況

他の無担保借り入れ額の合計金額が年収の50%以内

キャッシング、複数の借り入れなどはないほうが好ましい

返済状況について

さらに返済状況についても審査の対象となってきます。
過去の借り入れの返済時に、短期間でも遅れてしまった履歴がある場合、
審査を通るのが厳しくなります。長期の延滞履歴となるとなおさらです。

他の借り入れの年間返済額と合計して年収の40%以内であることが、
一般的な審査の基準であるといわれています。

返済状況

他の借り入れの年間返済額と合計して年収の40%以内

遅延・延滞はないほうが好ましい

債務整理・自己破産などの履歴

近年、多重債務による自己破産や債務整理などといった、
最終手段を行わざるを得ない例が増えています。
もちろんこういった状況に陥って、自己破産や債務整理をおこなった方であれば、
ある程度、そういった知識はお持ちだとはおもいますが、
このような履歴が残っている方の場合は、マイカーローンの審査に通ることはできません。

では逆にこのような履歴はいつまで残るのか?というと。
8年以上が経過した段階で、個人信用情報機関の履歴は末梢されます。
しかし、金融機関が保有する事故履歴に関しては、抹消される期間についての取り決めがないことから、
8年以上が経過していても履歴が残ってしまっている場合があります。

ですので、実際のところ一定期間を経過していれば
再びローンが組めるという保証はないというのが現実です。

↑PAGETOP