年収について

マイカーローンの審査において、
最も重要視されるのが年収だといわれています。
取り扱い先によっても異なりますが、
一般的にマイカーローンの融資限度額は、
年収の3割~4割程度だといわれています。

一例として、年収300万円の方の場合であれば、
融資限度額は90万円~150万円となります。

では、この人が200万円の車を購入したい場合は
どうすればよいのでしょうか?

別途頭金を用意する

上記の場合、マイカーローンでの融資が可能な金額は150万円までなので、
その不足分の50万円を別途頭金として用意することで解決できます。
200万円を貯めるよりは、まだまだ現実的な金額だともいえますね。

また、もしも現在乗っている車があるのであれば、
その車を下取りに出すことで、頭金を用意できる場合もありますね。
そういった意味では、現在乗っている車を高く買い取ってくれる業者をさがすというのも、
同時に重要となってくるのはいうまでもありません。

もちろん他の方法で頭金を用意できるのであれば、それにこしたことはありません。

保証人を立てる

どうしても頭金を用意することができない場合は、
保証人を立てることで審査を通過できる可能性があります。
ただし、この場合自分よりも経済的に余裕があり、
安定している人でないと意味がない場合がほとんどです。

では、年収が200万円の方の場合だとどうでしょうか?
上記と同じように考えれば、60万円~100万円の融資が可能といえますが、
必ずしもそうともいえないのが現状です。

年収は200万円がボーダーライン

マイカーローンの審査を通過できる年収の下限は一般に年収200万円前後だといわれており、
これに満たない年収の方の場合は、連帯保証人を立てるなどの条件が必要となる場合があったり、
会社によっては、審査を通過できないケースなどもあるといわれています。

↑PAGETOP